イメージ画像

最新情報

2013年10月22日看護師や病院全般
看護師さんの実態
2013年7月26日看護師や病院全般
祖母の入院で気づいた看護師さんのありがたさと強さ
2013年5月1日看護師や病院全般
母のお世話になった病院
2013年4月18日看護師や病院全般
看護師さんはすごい
2012年10月22日医療全般
子宮筋腫症の手術。。。悩んでます(汗)

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

看護師さんの実態

私の姉は看護師をしているのですが、
看護師の仕事は大変つらいらしく、
いつも家に帰ってきてはいやな師長さんの話やら、
病院の方針について納得がいかない話やら、
もう毎日グチを聞かされています。

でも、患者さんの話になると笑顔になり、
今日はいつも少ししか食べない人がたくさんご飯を食べてくれたという話や、
いつも容姿を褒めてくれるおじいさんとのやりとりなど、
嬉しいこともたくさんあるようです。

ですが、やはり看護師と言えば、勤務の時間帯が不規則なことや、
お年寄りの患者さんなんかのオムツ替えなど、けっこう力仕事もあるらしく、
ストレスや疲れも尋常ではないらしいです。

こちらのサイトでも、看護師の仕事の辛さを紹介していました。
看護師 辞めたい(http://www.tinkoro.com/)

そういうこともあってか、看護師さんの喫煙がたいへん多いらしく、
最近では全体的に喫煙をやめようという働きもあり、
徐々に減ってきてはいるらしいのですが、
それでも依然タバコを吸う看護師さんはたくさん居るとのことです。
なにか、一般的には看護師といえば白衣の天使などと言われ、
合コンや最近流行っている婚活パーティーなどでは
やはり看護師が大人気らしいですね。

でも、そういうイメージの裏側の部分も理解してないと
男のほうは幻滅するでしょうし、
女性の方も男性の無理解に悩むことになってしまうでしょうから、
そういうイメージは持たない方が上手くいくんじゃないかと思います。

でも、それを知っていても、
病院で見る看護師さんは輝いて見えるんですよねぇ。
これは男として仕方が無いのかも知れません。

タグ

2013年10月22日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:看護師や病院全般

祖母の入院で気づいた看護師さんのありがたさと強さ

看護師さんとのコミュニケーションというものは、病院や入院生活において欠かせないものでもありますし、心の癒やしともなる素晴らしい存在であると感じています。

私の家族は、体が弱いので定期的に入院することがあります。
そこで、看護師さんの働いている姿や、繊細な気配りにはいつも感心させられることが多いです。

認知症をわずらっている患者さんや、手術後にせんもう状態に陥っている患者さんなども多い中で、看護師さんは本当に大変だと思いますが、手を抜かずにていねいなケアをして患者さんのサポートをするというのは本当にすごいと感じます。

私の祖母が内科系の手術を行った際に、全身の麻酔に影響があってかせん妄状態になってしまったことがありました。
おかしな言動と、身内やお見舞いに来た人に対しても暴力的な行動が目立って、家族である私は本当に参ってしまいました。
変わり果てた祖母の内面と行動に、途方にくれてしまい、もうだめかと本当に落ち込んでしまった時に、サポートしてくれたのは看護師さんでした。

看護師さんは経験が豊富ですし、せん妄を起こしている患者さんの処置や扱い方にも慣れています。
私たち家族にもすぐ治りますよ、と声をかけて下さり、術後のいろいろなサポートや心遣いをしてくれたので、本当に救われました。
看護師さんは、患者さんやその家族に対して安心感を与える能力が凄いなと感じます。
言動なども責任感があったり、患者さんだけでなくその家族の手助けなどにも大きく関わってくれたので、ありがたかったです。

タグ

2013年7月26日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:看護師や病院全般

母のお世話になった病院

我が家から地歩7分くらい、近くて良い病院がありました。院長先生は優しく、副院長長先生は厳しい、ご夫婦で経営するリュウマチでは有名な病院でした。
母が体調が悪く、自分でこの病院へ行き、低血圧が急に高血圧に変化したということで、即入院ということになってから30年近く、この病院にお世話になっていました。
高血圧症の薬もこの病院で処方してもらいましたし、都合3度の入院もここです。
能梗塞で倒れたときの2回は、救急車から連絡し、院長が「長年の患者さんだから」とベッドを確保してくれましたし、2回目のときも自宅から連絡して、受け入れてもらいました。

1度めは2ヶ月くらいで、2度目には寒い時期でしたから、暖かくなるまで無理を言って退院を延ばしてもらう、というわがままも聞き入れてもらえました。
リハビリもきちんとしてもらい、おかげさまで軽い症状で済みましたが、最後の入院は、肺炎で3ヶ月お世話になり逝きました。
近いので毎日通いましたし、最後まで手厚く診て貰い、感謝しています。
ただ、母が逝って1年経たずに、経営難で閉院してしまったことが残念です。
名前も経営も変わって再開したので、ホッとしています。

タグ

2013年5月1日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:看護師や病院全般

看護師さんはすごい

唐突ですが、看護師をされている方を尊敬しています。
お仕事とはいえ困った患者さんにも笑顔で接し、
面倒見もとてもいいですよね。

ましてや不規則な勤務で身体もきついと聞きますし。
確かに白衣の天使、ナースキャップは素敵ですが
憧れだけではあんな風に頑張れないと思います。

親の通院や入院に付き添っても、子供を連れて行っても
また自分がお医者に掛かってもみなさん本当に優しい。

自分のことで恐縮ですが、私は病院がとても苦手。
いい大人が恥ずかしいのですが
お医者と名前の付く場所は本当に苦手でして
なんだか一人でやたら緊張してしまいます。

本当は誰かの付添いで行くのもあまり得意でないほどなのですが
具合の悪い時は仕方がありません。
覚悟を決めて行きますが、子供を連れて行く時は
調子が悪いし緊張しているのに「お母さんちっとも怖くないし」
的な強がりも必要で疲れるのですよね…

そんな私は当然、病院ではかなり挙動不審です。
採血一つとっても「採ります」と言われただけで
はぁ…と大きなため息が出てしまいます。
ですから胃カメラや、ちょっとした検査を受けるとなると
大変な緊張感で手と足が一緒に出てしまうような…

もちろん身体に力も入ってしまい、検査もスムーズに進みません。
やる方もやり辛いでしょうに。
申し訳なくて申し訳なくて消えてしまいたくなっている私を
いつも看護師さん達が励ましてくれて、なんとか終了といった感じです。

笑顔で「頑張りました! 上手でしたよ」と
言ってくれる看護師さん達がいるから頑張れるのですよね。
いつもありがとうございます。

タグ

2013年4月18日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:看護師や病院全般

子宮筋腫症の手術。。。悩んでます(汗)

私は何年か前に子宮筋腫が見つかって、それから経過措置をとってきました(涙)!!

最初は生理不順で産婦人科のお世話になっていたのですが、最近になって症状が悪くなってしまって(汗)
今、手術をすすめられているのですが悩んでいます。。。

私は30代で、専業主婦をしていますが、まだまだ手がかかる子供がいるので、入院は避けたいなぁ~~っていうのが本音。

でもね、子宮筋腫が子宮腺筋症になってしまって(涙)!!
そうなると、本当に辛いんです!!!

まずは、生理の出血量がかなり多くなって貧血になってしまいます・・・。
ヘモグロビンの数値がかなり下がって、産婦人科の先生や看護師さんに、「よく一人で病院に来れたねぇ~!!」ってビックリされるほど、ひどいんです(汗)

あとは、陣痛と同じくらいの腹痛と、発熱。
熱は微熱ではなく、39℃以上出たりします(汗)

生理が終わってしまえば、あとは普通に生活出来るんですけどねぇ~~。。。
本当にどうしよう(汗)ってかなり悩んでいます~~!!!
同じような悩みを持ってる女性の方。。。
みなさんだったら、どうしますか~~~!?

タグ

2012年10月22日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:医療全般

このページの先頭へ